iPhoneの意外と知らない機能

今日、スマホが普及しスマホ無しでは不便な世の中になってきました。

そのスマホの普及に一役買ったともいえるappleのiPhone、多くの人が使っているにもかかわらず意外と知られていない小技的な機能があります。
まず一つ目はiPhone6をお使いの方で、画面が大きくて片手じゃ画面の上の方が届かないときがあるでしょう。


そんなときは、iPhoneのホームボタンを軽く二回叩いてください。

そうすると画面全体が下に下がって上のほうもタッチしやすくなります。



またもう一回二回叩くことで元に戻すことができます。

次に二つ目ですが、食事代の割り勘計算や家計簿をつけるときなどによく電卓を使うと思います。
スマホについている電卓機能は比較的簡単な機能しか使われませんが、じつはiPhoneの電卓は本体を横向きにすると関数電卓のような機能も使えるようになるのです。

具体的に言うと対数や累乗の計算といった日常生活ではなかなか使わない計算も実はiPhoneでできてしまうのです。

理系の専門分野を学んでいる学生さんなどは目の当たりにする機会が多いでしょう。

最後にキーボードの便利な機能について。



インターネットやメールのアドレスを入力する際に、「.com」や「.jp」といった部分をすばやく入力する方法があります。

入力時にキーボードのピリオドを長押しすることでよくつかうドメインを一発で入力できてしまうのです。



ちなみに外国のドメインはその国の言語のキーボードを設定から追加することで打てるようになります。